ニュース

イー・モバイル「STREAM X(GL07S)」でソフト更新

 イー・モバイル(イー・アクセス)は、ファーウェイ製のAndroidスマートフォン「STREAM X(GL07S)」において、ソフトウェア更新の提供を開始した。更新内容は以下の通り。

  • Google+とギャラリーの自動同期に対応
  • Pocket Wi-Fiウィジェットが有効にならない場合がある不具合の修正
  • スリープ復帰後におけるデータ通信の接続性の改善
  • 動作安定性の向上

 また、ビルド番号の下4桁が「B136」以前の場合、更新することによりSoftBank 3Gエリア(プラチナバンド除く)での利用が可能となる。更新を行わなかった場合、SoftBank 3Gエリアでの利用および、テザリング機能が使用できなくなる。

 更新は通信経由で行い、更新にかかる時間は最大約20分。更新後のビルド番号は「U9700LV100R001C26B209」になる。

「STREAM X(GL07S)」

(西村 夢音)