ニュース

「S!メール(MMS)どこでもアクセス」、無料トライアル版が登場

 ソフトバンクモバイルは、従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)やスマートフォンで利用できるメールサービスを、パソコンからでも利用できるようにするオプション「S!メール(MMS)どこでもアクセス」の無料トライアル版の提供を開始した。10月31日まで試験的に無料で提供され、それ以降は月額315円の有料サービスとなる。

 「S!メール(MMS)どこでもアクセス」は、携帯電話、スマートフォンで利用できるS!メールを、パソコンからでも利用できるようにするオプションサービス。ソフトバンクユーザー向けサイト「My SoftBank」上で操作する。当初の推奨ブラウザはグーグルの「Chrome」で、今後拡大していく。なお、SMS、Eメール(i)は送受信できない。メールは最大1GB、あるいは8万通まで保存できる。「シンプルスマホ 204SH」「あんしんファミリーケータイ 204HW」のユーザーは申し込みできない。

 11月からは有料サービスとなるが、月額525円で留守番電話サービスなどが利用できる「ケータイ基本パック」「iPhone基本パック」「スマートフォン基本パック」のいずれかを契約していると、追加料金なしで「S!メール(MMS)どこでもアクセス」を利用できる。

 編集部で確認したところ、29日13時20分時点で、専用サイトはメンテナンスで利用できない形となっている。

【追記 2013/8/29 21:40】
 ソフトバンクモバイルは、「S!メール(MMS)どこでもアクセス」無料トライアル版の提供を一時、中止している。29日より開始されたサービスだが、不具合が見つかり、改修のため中断することになった。再開時期は未定だが、準備でき次第、同社Webサイトで案内される。既に利用していたユーザーについては、携帯電話・スマートフォンでのメールはそのまま利用できる。

(関口 聖)