ニュース

Googleから編集部に“KitKat”が届く

 ネスレとのコラボという予想外の展開が話題の、Androidの次期コードネーム「KitKat」。9月5日、編集部にはグーグルからさっそく「KitKat」が届いた。ただし、チョコレートのほう――。

AndroidのKitKatが!

 届いた「KitKat」(ただしお菓子のほう)は、Androidのマスコットキャラクターをかたどったもので、おなじみのウエハース入りチョコが胴体部分に装備されている。グーグルによれば、特別に製作されたもので、一般販売は予定されていないバージョンとのこと。なんでも、日本には10個しか届いていないとか……。

 眺めるだけなのも失礼なので(?)、さっそくスタッフが美味しく頂いた。折からの高温多湿な気候のせいで若干やわらかくなっており、手に取る際に右足がもげてしまうというアクシデントが発生したものの、胴体をかじってみると正真正銘の「Kit Kat」であることが確認できた。なお、もげた足にはウエハースは詰まっていなかった。

 ちなみにネスレからはコラボ商品の展開がアナウンスされており、内容は不明だが、AndroidをモチーフにしたKit Katが日本でも販売されるようだ。近くアナウンスされるそうなので期待して待ちたい。

スペシャルなパッケージで届く
パッケージの中にはKit KatのロゴやURLが
スタッフが美味しく頂きました!
ウエハース入り。あのKit Katです

(太田 亮三)