ニュース

「iPhone 5s」「iPhone5c」、従来と同じくauとソフトバンクも

 KDDI(au)とソフトバンクモバイルは、それぞれアップルから発表された「iPhone 5s」「iPhone 5c」を20日に発売する。

 両社ともに13日から「iPhone 5c」の予約を受け付ける。一方「iPhone 5s」の予約受付については案内されていない。

iPhone 5s
iPhone 5c

 au、ソフトバンクともに、これまでiPhoneを取り扱ってきている。対応サービスや料金体系はこれまでのものを引き継ぐ可能性があるものの、詳細は明らかにされていない。

発表会後、KDDI田中氏はFacebookにアップルのティム・クックCEOとのツーショット写真を投稿していた

 なお、au版の「iPhone 5s」「iPhone 5c」については、2.1GHz帯に加えて、新たに800MHz帯のLTEサービスが利用できる。これにより、従来の「iPhone 5」よりも広いエリアでLTEによる通信が可能になるとのこと。

 ソフトバンク版はこれまで同じく、2.1GHz帯、イー・モバイルの1.7GHz帯を含めた通信サービスが利用できる。またソフトバンクが来夏提供予定の900MHz帯でのLTEサービスも利用できるとのこと。

【追記 2013/9/11 11:45】
 ソフトバンクモバイルは、13日16時に「iPhone 5c」の予約受付を開始すると発表した。

【追記 2013/9/11 12:15】
 KDDIは、13日16時より「iPhone 5c」の予約を受け付けると発表した。料金やキャンペーンなどの詳細は別途案内される。

(関口 聖)