ニュース

「iPhone 5s/5c」発売、銀座アップルストアには700人超の行列

750人超が列をなしたアップルストア銀座

 9月20日、「iPhone 5s/5c」の発売を迎えた東京・アップルストア銀座には多くのユーザーが集まり、販売が開始された午前8時の段階で700人以上が列をなした。列の中にはアウトドアチェアを持参し黙々と待つ人もいれば、コスプレをしている人や、巨大な「iPhone 5s」を自作してきた人もおり、さまざまなユーザーがその時が来るのをお祭り気分で待ち構えていた。深夜から並ぶユーザーには、アップルストア側から水やパンが配られる場面もあった。

 発売直前になると店内のスタッフはカウントダウンをはじめ、8時になるのと同時に扉は開かれた。スタッフによる大きな歓声と拍手に迎えられ、行列を作っていたユーザーたちは、ハイタッチをしながら店内に入っていった。

 最初に手続きを終えて出てきた購入者は、7番目に並んでいた27歳の男性会社員。10日前から列の様子を伺い、2日前からは有給休暇を取得して並んだとのこと。初代から使用しており、今回もソフトバンク版の「iPhone 5s」を購入し、カラーはゴールドを選んだという。「初日に希望の色を購入できて凄く嬉しい。iPhoneを選ぶのは、Appleだから」と話していた。

拍手で迎えるスタッフ
ハイタッチをしながら入店する最初のユーザー
列にはコスプレをしている人や巨大な「iPhone 5s」も並んでいた
700人超の行列は京橋まで続いた。手前がアップルストア銀座方面。
日差しが強くなってくると、アップルストア側から日傘が配られた
1人目の購入者
アップルストア銀座
店頭には「iPhone 5s/5c」本体がそれぞれ飾られていた

(西村 夢音)