ニュース

大阪市営地下鉄内のエリア拡大、9月30日始発から

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社は、大阪市営地下鉄内のサービスエリア拡大を発表した。対象エリアでは、9月30日の始発からサービスの提供が開始される。

 今回エリアに追加されるのは、長堀鶴見緑地線の蒲生四丁目駅〜門真南駅、御堂筋線の本町駅〜西田辺駅、四つ橋線のなんば駅〜花園町駅の3つの区間。駅構内だけでなく、駅間のトンネル内でも通信が行える。これにより、御堂筋線内は全区間でサービスが利用可能となる。3キャリアでは、これまでに堺筋線、中央線の全区間をサービスエリアとしている。

 なお、イー・モバイルも同日より御堂筋線の本町駅〜西田辺駅の区間をエリア化する。これにより、同社ユーザーは御堂筋線内全区間で通信が可能となる。

 各社では、車内での通話を控えるとともに優先席付近では電源を切るように呼びかけている。

(湯野 康隆)