ニュース

カメラ、Bluetoothなど充実の防水3Gケータイ「301SH」

 「THE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SH」は、900MHz帯のプラチナバンドや防水、Bluetoothなど機能が充実した3G対応携帯電話の最新モデル。11月下旬に発売される予定。

「THE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SH」

 「THE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SH」は、2012年9月に発売された「THE PREMIUM 9 WATERPROOF 109SH」の後継モデル。折りたたみ型のフィーチャーフォン(従来型の携帯電話)で、開発はシャープが担当する。前モデルから防水、プラチナバンド、緊急地震速報などの特徴を継承している。

 ハードウェアスペックや内蔵ソフトウェアについても109SHをほぼそのまま踏襲する。画面サイズ、、バッテリー容量、カメラの画素数、重量なども109SHと同じ。一方で、カラーバリエーションは一新。1色減って全6色ラインアップとなったが、109SHにはなかった紫系(ロイヤルパープル)が選べるようになった。

 外装についても109SHと同一。金属の質感と光沢仕上げのコントラストを強調したデザインとなっている。ただし、109SHでは本体側面部のフレームカラーが本体カラーに関わらずシルバーで統一されていたが、301SHでは6色の本体カラーにあわせ、それぞれ塗装されるようになった。

 テンキー部の文字表示については見直しが行われ、フォントの大きさが109SHから比較して最大1.4倍となった。また、災害用音声お届けサービスと災害用伝言板への対応も301SHで新たに行われた。

 メインディスプレイは約3.4インチ、フルワイドVGA(854×480ドット)表示のNewモバイルASV液晶。フィーチャーフォンながら、指でのタッチ操作に対応する。また、閉じた状態の表側となる位置に約0.7インチ、21×96ドット表示の有機EL(白1色)をサブディスプレイとして備えている。イルミネーションも内蔵する。

 メインカメラは1210万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載しており、カメラの高速起動や、HDムービー撮影に対応する。外部メモリはmicroSDHCカード(最大32GBまで)をサポートする。

 IPX5/7の防水、IP5Xの防塵性能を実現し、プラチナバンド(900MHz帯)に対応。緊急速報メールやワンセグ、Bluetooth、おサイフケータイを利用できる。Wi-Fi機能は非搭載。

 通信方式はW-CDMA(900MHz/1.5GHz/2.1GHz)、海外ではW-CDMA、GSM(900MHz/1800MHz/1900MHz)に対応する。

 折りたたみ時の大きさは約52×112×17.7mm(最薄部16.7mm)、重さは約118g(いずれも暫定値)。駆動時間は未定。ボディカラーはロイヤルパープル、ブラック、ホワイト、ゴールド、ピンク、レッド。

(太田 亮三/森田 秀一)