ニュース

ドコモ、iPhone 5s/5c向け「spモードメール」の利用手順を案内

 NTTドコモは、スマートフォン向けメールサービス「spモードメール」のiPhone版について、10月1日午前4時より提供する。あわせて同社では、メールを利用するための設定手順の案内を開始した。

 同社の案内によれば、以下の手順を踏むことで、「iPhone 5s」「iPhone 5c」でも「@docomo.ne.jp」というドメインのspモードメールが利用できるようになる。Wi-Fi経由では設定できない。この設定を一度行った後で再設定すると、送受信メールが削除されることがあるとのことで、再設定しないよう案内されている。またドコモからの情報配信サービスである「メッセージR」「メッセージS」は普通のメールとして配信される。ユーザー側で設定することで、フォルダへ自動的に振り分けられる。

利用の手順

 10月から利用できるメールサービスでは、プッシュ通知は行われず、15分に一度、自動的にメールデータを取得する形となる。12月にもクラウドメールサービス「ドコモメール」(今後提供予定)に対応し、その後、来年1月中旬以降にプッシュ通知へ対応する予定。

(関口 聖)