ニュース

10分の充電で1日稼働する「ARROWS Z」、LTE/Wi-Fi同時通信も

 「ARROWS Z(FJL22)」は、Android 4.2搭載の富士通モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン。急速充電機能、LTEとWi-Fiの同時通信によるWebブラウジングなどが特徴となる。11月下旬以降に発売される。

 急速充電機能は、例えば容量15%の状態で10分間充電すると、朝6時〜翌2時まで利用できる。この急速充電は同梱の卓上ホルダーと専用ACアダプターが必要で、卓上ホルダーにセットした場合に利用可能。この組み合わせでは、2.6Aで充電を行う。端末のmicroUSB端子を利用した充電についてはこれまでと同様。

 5インチのフルHDディスプレイは、RAM搭載TFT液晶で、省電力性に優れる。液晶パネルにキャッシュとして利用するRAMを搭載することで、特に動き(書き換え)の少ない静止画などを表示している際に、省電力効果を発揮する。RAMを搭載した液晶パネル自体は以前から存在するが、富士通がスマートフォンに搭載したのは初めてという。液晶パネルはまた、バックライトのLEDを改善することで、以前よりも省電力駆動が可能になっている。

 背面には新型の指紋センサーを搭載。円形のボタンで、押すと画面が点灯し、そのまま指をスライドして指紋で認証し、ロックを解除できる。指紋センサーの機能や使い勝手は、これまでの富士通製スマートフォンと同じ。一方、指紋センサーを製造するメーカーは変更されているが、認識率や認識速度はこれまでと変わらないとしている。形状が円形になった理由については、端末自体のデザインコンセプトが、持ちやすさやラウンドフォルムを意識した柔らかいイメージに変更されたことを受けたものとしている。

Wi-FiとLTEの同時通信

 Wi-Fiと3G/LTEという2つの回線へ同時に接続して通信できるマルチコネクション機能が用意される。どちらかが不安定な状態であれば、より電波の良い方へ繋がり、安定して通信できる。なお、Webブラウザアプリでのみ利用できる機能。また、同様の技術とアプリをKDDI研究所も発表しているが、別のアプリになるとのこと。

 端末には「最適通信設定」という項目が用意されており、この中で「マルチコネクション」を選択できる。端末に搭載されている機能だが、マルチコネクションを利用できるのは標準搭載のWebブラウザのみとなる。Webブラウザ以外のアプリで利用できるかどうかは、今後検討していくという。

 Webブラウザで利用する限りは、どちらかの通信回線を利用するだけだが、例えばGoogle Playでアプリをダウンロードする場合、バックグラウンドでのダウンロードでWi-Fi回線のパフォーマンスが占有されてしまった場合、フォアグランドで使うWebブラウジングではLTEを利用するといった、同時利用も可能としている。

新着通知も隠せるプライバシーモード

 指紋センサーとも連携できるプライバシーモードは、アプリの新着通知も非表示にできるなど進化。画面の向きを常に顔の向きに合わせる「あわせるローテーション」、IP通話アプリにも対応した「はっきりボイス」など、富士通独自の機能が盛り込まれている。

 ボディデザインは「クリスタルデザイン」とし、表面は透明度の高いパーツで覆われた2色成型のような質感になっている。円形になった指紋センサーの周囲はなだらかに凹んでおり、指先の感触だけで場所が分かる。

 端末は、ワンセグ、フルセグの視聴に対応する一方、ラウンドフォルムのデザインや内部のパーツ配置の都合から、伸縮式のアンテナは非搭載になった。視聴時は、パッケージに同梱されるワンセグ・フルセグ共用のアンテナを3.5mmのイヤホンジャックに接続して利用する。このアンテナはイヤホンの延長ケーブルのような形になっており、さらにイヤホンを接続して、イヤホンと同時利用も可能。

主な仕様

 ディスプレイは約5インチ、1920×1080ドットのRAM搭載TFT液晶。メインカメラは1310万画素、インカメラは125万画素のCMOSセンサー。

 「4G LTE」は対応エリアにて下り最大150Mbps(理論値)に対応する。

 チップセットはMSM8974(CPU:2.2GHz駆動、クアッドコア)。32GBのストレージ、2GBのメモリを備える。LTE、おサイフケータイ(NFC対応)、ワンセグ、フルセグ(視聴のみ)、赤外線通信(リモコン非対応)、Bluetooth 4.0、Wi-Fi(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、防水(IPX5/IPX8)をサポート。外部メモリは最大64GBのmicroSDXCカード。SIMカードはmicroSIM。Wi-Fiテザリングは最大10台まで接続できる。

 バッテリー容量は2600mAh。連続待受時間はLTEで約650時間、3Gで約740時間、連続通話時間は約940分。

 大きさは約71×140×10.1mm、重さは約149g。ボディカラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色。

(関口 聖/太田 亮三)