ニュース

サムスン、曲面ディスプレイ搭載スマホ「GALAXY ROUND」

 サムスン電子は、中央がくぼんだ曲面ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「GALAXY ROUND」を発表した。10月10日より韓国で販売される。

GALAXY ROUND(サムスンのオフィシャルブログより)

 GALAXY ROUNDは、端末の左右よりも中央部分が緩やかにくぼんだ曲面ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン。9月25日に韓国で開催されたGALAXY Note 3とGALAXY Gearの発表会で近々登場することが明らかにされていた。

 OSはAndroid 4.3、CPUはMSM8974(クアッドコア、2.3GHz)、メモリは3GB、ストレージは32GB、ディスプレイは5.7インチ、フルHDのSuper AMOLEDというスペック。カメラは1300万画素のアウトカメラと200万画素のインカメラを装備。バッテリーは2800mAhで、通信方式はLTE(Cat4)、無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acに対応。NFCもサポートされる。大きさは151.1×79.6×7.9mm、重さは154g。当初のボディカラーはLuxury Brownのみだが、順次新色が追加される予定。

 曲面というスタイルを活かし、テーブルの上に置いたスリープ状態のGALAXY ROUNDを側面に指をかけて軽く傾けることで、時計や不在着信などの情報をボタンを押さずにチェックできる機能などが搭載されている。

(湯野 康隆)