ニュース

au、「GALAXY Note 3」「GALAXY Gear」を10月17日発売

 KDDIおよび沖縄セルラーは、サムスン製のAndroid端末「GALAXY Note 3」(SCL22)を10月17日に発売する。同端末と連携する腕時計型端末「GALAXY Gear」についても同時に発売となる。

GALAXY Note 3(クラシックホワイト)
GALAXY Note 3(ジェットブラック)

 GALAXY Note 3は、約5.7インチのフルHDディスプレイを装備し、本体に収納された専用のスタイラスペン「Sペン」を利用して、従来のスマートフォンには無い使い勝手を実現した端末。

 OSにはAndroid 4.3で、CPUはクアッドコア、2.3GHzのMSM8974 v2.2、メモリは3GB、ストレージは32GB。1320万画素のアウトカメラ、210万画素のインカメラを装備する。おサイフケータイ(NFC対応)、ワンセグ(アンテナは別)といった日本向けの仕様のほか、赤外線通信(リモコンのみ対応)、Bluetooth 4.0、Wi-Fi(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、グローバルパスポート(LTE対応)もサポートされている。

 大きさは約79×151×8.3(最厚部9.8)mm、重さは約171g。バッテリーは3200mAh。連続待受時間はLTEで約480時間、3Gで約490時間、連続通話時間は約1210分。ボディカラーはクラシックホワイト、ジェットブラックの2色。

GALAXY Gear

 一方の「GALAXY Gear」は、GALAXYシリーズのアクセサリーとして発表された腕時計型端末。GALAXYシリーズの端末とBluetooth接続して利用する製品で、当初の対応端末はGALAXY Note 3のみとなる。

 GALAXY Note 3側にあった着信をGALAXY Gearで受けて通話したり、音声認識機能を使って各種操作をハンズフリーで行ったりできる。また、130万画素のカメラを搭載しており、GALAXY Gearで撮影した写真をGALAXY Note 3に転送することも可能。

 両製品は10月10日に開催されているNTTドコモの新機種発表会の中でも紹介されており、同じく10月17日にドコモからも発売される。ただし、GALAXY Gearについては、ドコモ側がJet Blackのみの取り扱いになるのに対し、au側ではJet Black、Rose Gold、Mocha Gray、Wild Orange、Lime Greenの5色を販売する。

 なお、auではGALAXY Note 3の発売にあわせて、同端末を購入したユーザーを対象に、新規またはMNPの場合で2万1000円、機種変更の場合で1万500円を端末代金から割り引く「GALAXY Note 3デビューキャンペーン」を実施する。期間は12月19日まで。

(湯野 康隆)