ニュース

アップルが「iOS 7.0.3」を提供、iMessageのバグ修正など

 アップルは、10月22日にiOS 7.0.3の提供を開始した。対応端末はiPhone 4以降、iPad 2以降、iPad mini、iPod touch(第5世代)以降となる。

 今回のアップデートにより、承認済みのデバイス間でパスワード等を共有可能な「iCloudキーチェーン」や、「パスワードジェネレーター」の機能が追加される。

 また、iMessageに関する“アクティベートできない”“一部のユーザーで送信できない”などの事象が改善される。このほかiWork App使用中のシステムを安定させるなど、いくつかの改善点が含まれる。

 アップデートは、端末の「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」からネットワーク経由で行う。

(川崎 絵美)