ニュース

ソフトバンク、「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を14日発売

 ソフトバンクモバイルは、高解像度なRetinaディスプレイを搭載する「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を11月14日10時より同社のiPad取扱店とオンラインショップで発売する。Wi-Fi+CellularモデルとWi-Fiモデルの両方が用意される。

 「iPad mini Retinaディスプレイモデル」は、7.9インチ、2048×1536ドットのRetinaディスプレイを搭載するタブレット。ディスプレイの解像度は初代の4倍で、CPUなどは、先に発売された9.7インチの「iPad Air」と同等となっている。ボディカラーはスペースグレイとシルバー。

 ソフトバンクオンラインショップでの価格はストレージ容量などによって異なり、たとえばWi-Fi+Cellularモデルの16GB版では一括で5万5440円、割賦での購入では月額2310円、月月割2310円で実質負担額は0円と案内されている。なおWi-Fiモデルは割賦では購入できない。

Wi-Fi+Cellularモデルの価格

モデル 端末代(一括/割賦) 月月割(1回あたり) 実質負担額(総額/1カ月あたり)
16GB 5万5440円/2310円 2310円 0円/0円
32GB 6万5520円/2730円 2430円 7200円/300円
64GB 7万5600円/3150円 2450円 1万6800円/700円
128GB 8万5680円/3570円 2470円 2万6400円/1100円

Wi-Fiモデルの価格

容量 価格
16GB 4万1900円
32GB 5万1800円
64GB 6万1800円
128GB 7万1800円

 料金プランは、昨年発表されたLTE対応iPad向けプラン「(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE」(月間の通信量:7GB)となる。通常料金は月額5985円だが、割引キャンペーンの「4G LTE 定額プログラム」によって、契約から2年間、月額5460円になる。ウェブ基本使用料315円とあわせ、月額5775円になる。

 さらにソフトバンクモバイルの携帯電話を利用していると、「スマホまとめて割」が適用され、「(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE」の利用料は月額4410円となり、ウェブ基本使用料315円と合算すると月額4725円で利用できる。またソフトバンクモバイルユーザーは段階制プランで0円〜4995円の「(iPad専用)ゼロから定額プラン for 4G LTE」を選択できる。