ニュース

au、「iPad mini」Wi-Fi+Celluar版を14日9時発売

 KDDIと沖縄セルラーは、アップル製タブレット「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のWi-Fi+Celluar版を14日に発売する。各店舗のオープン時刻にあわせて販売が開始され、早いところではauのオンラインショップなどで9時から店頭に並ぶ。auショップは通常通りの開店時刻(おおむね10時)となる。

 「iPad mini Retinaディスプレイモデル」は、従来の4倍、高精細になった7.9インチ(2048×1536ドット)のRetinaディスプレイを搭載するタブレット。ソフトバンクでは14日10時より発売されることが明らかにされていたが、auでは同日9時と、1時間早く店頭に並ぶことになった。なおWi-Fi版は取り扱われない。

 端末代金はストレージ容量によって異なり、たとえば16GB版は一括購入額が5万5540円。毎月割が適用されることで、実質負担額は0円になるとのこと。各モデルの価格はソフトバンク版と同じ。

モデル 端末代(一括/割賦) 毎月割(1カ月あたり) 実質負担額(総額/1カ月あたり
16GB 5万5440円/2310円 2310円 0円/0円
32GB 6万5520円/2730円 2430円 7200円/300円
64GB 7万5600円/3150円 2450円 1万6800円/700円
128GB 8万5680円/3570円 2470円 2万6400円/1100円

 料金は従来通り。

LTEフラット for Tab(i)+LTE NET
通常料金 誰でも割シングル適用時(2年契約) auスマートバリュー適用時
6300円(5985円+315円) 5775円(5460円+315円) 4295円(3980円+315円、2年間)
5320円(5005円+315円、2年経過後)
LTEダブル定額 for Tab(i)
通常料金 LTE NET
0〜4980円(2年間)
525円〜5505円(3年目以降)
0円(データ通信を利用しなかった場合)
315円(データ通信を利用した場合)

(関口 聖)