ニュース

ドコモポイントとJALマイルの相互交換、2014年4月から提供

 NTTドコモは、「ドコモポイント」を日本航空の「JALマイル」と相互に交換できるサービスを2014年4月1日より提供する。携帯電話事業者のポイントと航空会社のマイルの相互交換は、国内では初めてとしている。

 今回の取り組みにより、「ドコモプレミアクラブ」で提供されている「ドコモポイント」と、「JALマイレージバンク」で提供されている「JALマイル」の相互交換が可能になる。対象となるユーザーは、ドコモプレミアクラブの会員で、なおかつJALマイレージバンクの会員であることが前提。

 その上で、相互交換はドコモを15年以上継続しているユーザーが対象になる。このユーザーは、2014年4月にドコモプレミアクラブに新設される「グランプレミアステージ」に該当するユーザーとなる。また、継続利用が15年未満でも、「DCMX」または「DCMX GOLD」を契約中のユーザーは、相互交換を利用できる。

 ポイントの交換単位は、ドコモポイントが5000ポイント、JALマイルが10000マイル。交換により、ドコモポイントの5000ポイントはJALマイルの2500マイルになる。JALマイルの10000マイルは、ドコモポイントの10000ポイントになる。

(太田 亮三)