ニュース

「ドコモメール」バックアップの不具合で最新版への更新を案内

 NTTドコモは、Androidスマートフォン向けの「ドコモメール」アプリについて、バックアップ機能に不具合があることを明らかにし、最新版へのアップデートを案内している。

 明らかにされた不具合は、ローカルメールビューアーにあるメールデータを、正常にバックアップできない事象が起こるというもの。アプリを、12月2日時点で提供されている最新版に更新することで、不具合が解消される。最新版のバージョンは「10110」または「30110」。

 初期設定では、アプリのアップデートの通知が配信され、画面上端の通知エリアなどから更新が可能。スマートフォンの「本体設定」や「dメニュー」からでも更新の操作が行える。

(太田 亮三)