ニュース

ドコモ、活動量計「ムーヴバンド」18日発売

 NTTドコモは、子会社のドコモ・ヘルスケアが開発した手首に付けるリストバンド型の活動量計「ムーヴバンド」を12月18日発売する。価格は9576円。携帯電話と同時に購入すると割賦で支払うこともできる。

【追記 2013/12/17 22:10】
 NTTドコモは、「ムーヴバンド」の発売を延期することを明らかにした。出荷予定の製品のなかに、ベルトの留め具が外れやすいものがいくつか見つかったためだという。ユーザーに提供できるレベルの品質ではないと判断し、発売が延期されることになった。ドコモでは2014年1月に発売する方針。

 「ムーヴバンド」は、手首に付けることで、日々の運動や歩数などを記録できる活動量計。企画はドコモ・ヘルスケアが行い、製造は東芝が担当している。防水性能(IPX5/IPX7)対応で、歩数、移動距離、消費カロリー、睡眠時間を記録できる。記録したデータは、Bluetoothで繋がったスマートフォンへ転送され無料アプリ「WM(わたしムーヴ)アプリ」で確認できる。フル充電の状態から、4〜5日間、稼働する。

有料サービスで生活習慣の改善を

 無料アプリでは、上記の通り、歩数などを記録し閲覧する形だが、有料サービス「からだの時計WM」を利用することで、活動量と体内時計の関係をもとに、生活習慣の改善をはかるアドバイスが提供される。リストバンド型活動量計は、いくつか発売されているが、ドコモでは「体内時計をテーマにしているところが他社との違い」と説明している。なお、「からだの時計WM」の利用料は月額315円(初回31日間無料)だが、ムーヴバンド購入者は24カ月間は月額126円で利用でき、24回払いで「ムーヴバンド」を購入している場合の支払い額は、あわせて525円になる。

(関口 聖)