ニュース

LG、湾曲ディスプレイのスマホ「LG G Flex」を国内で披露

 LGエレクトロニクスは、韓国や香港などで販売が開始されている湾曲ディスプレイを搭載したスマートフォン「LG G Flex」を日本国内で披露した。日本での展開予定は明らかにされていない。

「LG G Flex」

 「LG G Flex」は、10月に発表され、11月から韓国や香港、シンガポールなどで販売されているAndroidスマートフォン。湾曲したボディデザインが特徴で、ディスプレイは湾曲した状態を実現するため、LGディスプレイが開発した自由に曲げられるプラスチックOLED(P-OLED)が採用されている。P-OLEDでは1ピクセルにRGBの3つを含むストライプ方式を採用している。ディスプレイの大きさは6インチで、解像度は1280×720ドット。LGの「G」シリーズとして最新のスペックを搭載し、ハイエンドシリーズに位置付けられている。バッテリーも湾曲した専用のもの(3500mAh)をLGケミカルが開発している。本体は防水には対応していない。

 LGでは、湾曲したディスプレイの長所として、人の体にフィットする点や、通話時にマイクが口元に近づく点、お尻のポケットに入れても違和感が少ない点などを挙げるが、一番の特徴としてアピールするのは、横向きにして動画を視聴する際の、臨場感のある体験。グローバル市場においても動画コンテンツが充実している背景から、スマートフォンで動画を見るスタイルが広がっているとしており、そうした動画を迫力のある画面で見るために、湾曲したディスプレイが最適だったとしている。

 このディスプレイの700R(アール)という曲がり具合は、200種類以上の異なるRから選ばれたとのことで、6インチというサイズにあわせて選ばれた。最適に見られるディスプレイからの距離は約30cmとのこと。ディスプレイの解像度がフルHDではなくHDにとどまっている理由は、現時点で実現できるP-OLEDとして最適なものだったとしており、今後はフルHD化も検討しているようだ。

 ディスプレイが湾曲していることで、背面も合わせて湾曲しているが、このことにより従来のモデルよりも細かな傷が付きやすいという懸念を払拭するため、背面は、細かな傷に対する自己修復機能を備えた塗料でコーティングされている。同様の塗料は一部の自動車やパソコンなどに採用されているが、スマートフォンで採用したのは初めてではないかとしている。

 このほか、本体が湾曲していることから、画面を伏せて置くアーチ状になった状態での耐荷重試験の結果の一部も公表された。40kgまでの重量に耐えるとしているほか、実際にはさらに重い耐荷重試験にも合格しているという。荷重をかけるとディスプレイは“伸びて”平らになってしまうが、内蔵しているディスプレイパネル自体は自由に曲がるため、問題はないという。一方、バッテリーは湾曲した状態で固まっているパーツだが、こちらもディスプレイ側が平らになる程度の荷重には耐えられ、各国の基準をクリアしているという。また、荷重がかかった状態で1日程度放置されても、問題なく起動できるとしている。

 ソフトウェア面では湾曲したディスプレイという形から着想し、「Swing Lockscreen」としてロック解除画面では上に向けると空が、下に向けると海が表示されるといった演出が用意されている。「Qシアター」「デュアルウィンドウ」といった最新の機能も搭載する。

 背面には「LG G2」などと同じように電源キー、ボリュームキーを一体化して搭載。電源キーは新たにインジケーターランプも内蔵した構造になり、セルフタイマー利用時に光でシャッターのタイミングが分かるようになっている。また、メインカメラを使って自分撮りをする際も、顔にピントが合うと電源キーの色が緑に光って分かるようになっている。このほか、夜間に着信音に鳴らない設定にしている場合でも、同じ相手から何度も着信があると、緊急の用事と判断してLEDを赤く点滅させるといった、細かな機能も用意されている。

 韓国で発売されたモデルの主なスペックは、ディスプレイが6インチ、1280×720ドットのPlastic OLED(P-OLED)。メインカメラは1300万画素、インカメラは210万画素。チップセットはSnapdragon 800(MSM8974)で、2.26GHzのクアッドコア。メモリは2GB、ストレージは32GB。Android 4.2.2を搭載。バッテリーは3500mAhで、埋込式。

 通信方式はLTEをサポート。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/acで、Bluetooth 4.0、NFCも利用できる。ハイレゾ音源の再生も可能。microSDカードには対応しない。

 大きさは約160.5×81.6×7.9(最厚部8.7)mm、重さは約177g。 ボディカラーはチタンシルバー。

(太田 亮三)