ニュース

使わなくなったスマホを遠隔カメラにするアプリ、Androidにも

 モルフォは、スマートフォンやタブレットのカメラで捉えた映像を、遠隔でチェックできるようにする「Rusuban Cam」のAndroid版アプリの提供を開始した。iOS版に続く提供で、当初は無料。2014年2月に有料化される予定。

 「Rusuban Cam」は、留守宅や一人暮らしの高齢者、子供などを遠隔で見守りできるようにするスマートフォン向けアプリ。Android 2.3以上で利用できる。定期的に撮影するモードと、モルフォの技術を使った動体検出技術によるモードが容易されている。カメラが撮影すると、写真はサーバーに保存され、ユーザーの手元にあるスマートフォンからすぐ確認できる。

 遠隔監視で用いるスマートフォンやタブレットと、閲覧用のスマートフォンは、QRコードを使ってペアリングする。閲覧が可能なメンバーも管理できる。ネットワーク設定などは不要で利用できる。無線LANの環境下であればすぐ利用できるという。

(関口 聖)