ニュース

イー・モバイル、「STREAM X GL07S」でソフト更新

「STREAM X GL07S」

 イー・アクセス(イー・モバイル)は、Huawei製のAndroidスマートフォン「STREAM X GL07S」向けにソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

 GL07Sは今回の更新により、Googleが提供する「ハングアウト」「Playゲーム」が追加される。また、解像度5Mピクセルで写真を撮ると左端に線が入る不具合や、ひらがなを入力後「変換」をタップし、確定前に「、」をタップすると確定前の文字が消える不具合が解消される。また、emobileメールが勝手にオフラインモードになる事象が改善される。

 昨年7月から提供しているソフト更新を行わず、ビルド番号の下4桁が「B128」「B130」「B133」「B136」の場合、SoftBank 3Gエリアでの利用および、テザリング機能が使用できない。

 同社ではサイト内で、今回のソフトウェア更新にあわせてemobileメールとemobileメッセージも最新版に更新するよう案内している。

 更新はネットワーク経由で「設定」→すべて「端末情報」→「システムアップデート」→「オンライン更新」→「ダウンロードおよびインストール」の操作で行う。また更新通知が届いたら、画面にしたがって更新できる。ファイルサイズは約155MB。更新後のビルド番号は、「U9700LV100R001C26B211」となる。更新中は他の操作は行えない。

(川崎 絵美)