ニュース

モバイルSuicaのチャージ、キャリア決済対応へ

 東日本旅客鉄道は、モバイルSuicaのキャリア決済チャージサービスを3月9日より開始する。対象はスマートフォン向けの「EASYモバイルSuica」。利用できるキャリア決済サービスは、NTTドコモの「ドコモ ケータイ払い」、KDDIの「auかんたん決済」、ソフトバンクモバイルの「ソフトバンクまとめて支払い」の3サービスで、決済手数料は当面無料としている。

 モバイルSuicaは、おサイフケータイで交通機関や、コンビニ・レストランなどのショッピングの料金支払いに利用できるサービス。これまでは、現金、クレジットカード、モバイルバンキングの契約手続きが済んでいる銀行口座からの入金のみ受け付けていた。今回から、携帯電話利用料金と一緒に支払えるキャリア決済に対応することとなった。

 キャリア決済サービスを利用できるのは、スマートフォンでのEASYモバイルSuica会員。上限額は、1カ月あたり3000円までとなる。

クレジットカード登録で1000円分のチャージがもらえるキャンペーン

 同社では、モバイルSuicaへのクレジットカード登録を前提にしたお得なキャンペーンを1月〜4月にかけて実施する。モバイルSuicaに新規登録しクレジットカードを登録すると、もれなくモバイルSuicaチャージ1000円分がもらえる。また、クレジット登録不要のEASYモバイルSuica会員が、クレジットカードを追加登録し、モバイルSuica会員になると、同じく1000円分のチャージがもらえる。キャンペーン期間は1月28日〜2月28日(第1期)と、3月9日〜4月30日(第2期)。ビューカードでの登録の場合、さらにもれなく1000円分のチャージがプレゼントされる。

 このほか、新たに提供するキャリア決済を利用してチャージした人の中から抽選で1500名に3000円分のSuicaチャージがもらえる。期間は3月9日〜4月30日。各キャンペーンへの参加は、専用サイトからのエントリーが必要となる。

(川崎 絵美)