ニュース

イー・モバイルが「だれとでも定額 for EM-S」、月額1400円

 イー・モバイル(イー・アクセス)は、ソフトバンクのネットワークを利用するサービス「EMOBILE 4G-S」向けのオプションとして、2月27日より「だれとでも定額 for EM-S」を提供する。1回10分以内の国内通話が月間300回まで、追加料金なしで利用できる。オプションの利用料は月額1400円。

 「だれとでも定額 for EM-S」は、国内のイー・モバイル回線、他社の携帯電話、PHS、固定電話(IP電話含む)への通話を一定回数まで、追加料金なしで利用できるサービス。1回あたり10分、月間300回まで追加料金はかからないが、10分を超えた場合、あるいは301回目以降の通話は21円/30秒で課金される。

宛先 EMOBILE 4G-S、ソフトバンク、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク宛 EMOBILE 4G-S以外のイー・モバイル、他社、PHS、固定電話(IP電話含む)宛
適用時間 21時〜1時 終日
10分以内 300回まで無料
301回目以降は21円/30秒
10分超過 21円/30秒(10分超過分のみ)

 イー・モバイルの「4G-S」対応の携帯電話(Nexus 5、ARROWS S)や、ソフトバンクの携帯電話(ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク含む)は、今回のオプションとは関わりなく、通常、1時〜21時まで通話無料。今回のオプションを利用すると21時〜翌1時までの通話で割引が適用される。

 国際ローミング通話、国際電話などは無料通話の対象外。オプションサービスである「24時間通話定額-S」やグループ内通話定額「ソフトバンク/ウィルコム通話定額」とあわせて利用できる。

 このほかイー・モバイルの「EMOBILE LTE」向けオプションサービス「通話定額オプション」は、先述した「だれとでも定額 for EM-S」の登場にあわせて、2月13日に名称を変更する。新名称は「だれとでも定額 for EM」。サービス内容は従来通り。

(関口 聖)