ニュース

コロプラの新作は、対戦機能が加わった甘ーいパズルゲーム

 コロプラは、スマートフォン向けゲームブランド「Kuma the Bear」の提供による、対戦アクションパズルゲーム「クマのスイーツパズル!チョコレート大作戦!」を提供した。対応OSはAndroid 2.3以降、iOS版も追って配信予定。価格は無料。

 「クマのスイーツパズル!チョコレート大作戦!」は、昨年8月より同社が提供している「クマのスイーツパズル!」に通信対戦機能を追加したもので、全国のユーザーと対戦できる。

 円形に並んだキャンディをなぞって回し、上から落ちてくるキャンディの投下位置をタップ、投下したキャンディが3つ揃うとキャンディが消えポイントが上がるというもの。連鎖が続くと、ボーナスポイントが加算されるほか、どこに落としてもキャンディを消せるスペシャルキャンディが登場する。対戦モードでは、キャンディを連鎖して消すと対戦相手に「おじゃまチョコ」が送り込まれ、相手が揃いづらくなり、有利にゲームを進められる。

 対戦モードの成績に応じて、色とりどりのマカロンのアバターが15種類登場するなど、コレクション要素もある。ケーキの家やキャンディの滑り台など、甘いスイーツがモチーフとなっており、バレンタインシーズンにぴったりのカジュアルゲーム。コロプラのクマシリーズでおなじみのキャラクターが、パテシエ風の衣装でキャンディを投げる姿がなんともかわいらしい。

(川崎 絵美)