ニュース

週刊釣りニュースが海上でネットワーク調査、1位はドコモ

 週刊つりニュースは、全国の海釣りスポットから人気の31カ所を選び、スマートフォンでLTEの接続率や通信速度を調査する「全国海上ネットワーク調査」を実施し、結果を明らかにした。

 調査は、青森から鹿児島まで、全国の人気の海釣りスポット31カ所が抽出され、実施された。調査には日経BPコンサルティングが協力し、調査員は各スポットの釣り船に乗船、海上の停船カ所で3キャリア全6機種を用いて調査を行った。調査期間は1月15日〜28日。調査対象の端末は、NTTドコモが「iPhone 5s」「Xperia Z1」、auは「iPhone 5s」「Xperia Z1」、ソフトバンクモバイルは「iPhone 5s」「AQUOS PHONE Xx 302SH」。

 6機種による調査の結果、LTEの接続率で1位になったのは、NTTドコモの「iPhone 5s」で、31カ所すべてでLTEのネットワークに接続した。au、ソフトバンクは3Gも圏外になった箇所もあった。通信速度の計測では、全エリア平均でダウンロード速度が最も高かったのはNTTドコモの「Xperia Z1」になった。

 また、キャリア別でみると、全エリアの平均接続率はドコモが93.5%、auが83.9%、ソフトバンクが67.7%。下りの通信速度は、全エリア平均でドコモが16Mbps、auが11.65Mbps、ソフトバンクモバイルが10.95Mbpsになった。上りの通信速度は、全エリア平均でドコモが3.48Mbps、ソフトバンクモバイルが6.23Mbps、auが5.06Mbpsになった。

(太田 亮三)