ニュース

au、「AQUOS PHONE SERIE mini」を22日発売

 KDDIと沖縄セルラーは、約4.5インチディスプレイで三辺が狭額縁の「EDGEST(エッジスト)」デザインを採用するシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」を22日に発売する。ただし北海道では23日に発売される。

 「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」は、auの春モデルの1つとして発表された、Android 4.2搭載のスマートフォン。約4.5インチ、フルHD(1920×1080ピクセル)で約487ppiという高密度なIGZO液晶ディスプレイは、上部、左右の額縁部分が狭くなるよう仕上げられたデザイン「EDGEST」を採用。ボディの横幅が約63mmと、片手で持ちやすく、なおかつ、そのなかでできる限り大きなディスプレイを追求した。

 約1310万画素カメラには、F値1.9という明るいレンズ「BrightEye」を用いて、暗い場所でも光を取り込みやすく、手ブレなどを抑えた撮影を実現する。

 約16GBのストレージ、約2GBのメモリを搭載。バッテリーは2120mAhで、連続待受時間はLTEエリアで約510時間、3Gエリアで約610時間。主な機能はワンセグ、おサイフケータイ、NFC、赤外線通信、Bluetooth 4.0、Wi-Fi、防水(IPX5/7)など。大きさは約63×124×9.9mm、重さは約115g。ボディカラーはピンク、ブルー、イエローグリーン、ホワイトの4色。

(関口 聖)