ニュース

ACCESS、iOSのiBeacon向けライブラリをオープン化

 ACCESSは、アップルのiOS 7で導入された機能「iBeacon」対応のスマートフォンアプリを開発できるライブラリをオープンソース化し、7日より公開した。

 今回公開されたライブラリは、ACCESSが開発した「ABF Beacon」。スマートフォンアプリをiBeacon対応にできる。今回、関連市場の活性化、拡大支援に向けてオープンソース化することになった。同社では1月に「ACCESS Beacon Framework(ABF)」というソリューションを発表。これは、店舗にモジュールを設置しておけば、立ち寄ったユーザーのスマートフォンへ情報を配信できる、というiBeaconをサポートしている。

 今後はAndroid向けのABFのライブラリもオープン化するとのこと。

(関口 聖)