ニュース

録画も充電もできるiPhone用フルセグチューナー、3月14日発売

 ソフトバンクBBは、iPhoneで地上デジタル放送(フルセグ)を観られる「ポケットフルセグ 録画対応テレビチューナー」を3月14日に発売する。対応機種は、iPhone 5s/5c/5、iPad Air/第4世代、iPad mini Retinaディスプレイ。価格はオープン価格で、SoftBank SELECTIONオンラインショップでは1万2720円(税込)で販売する。

ポケットフルセグ 録画対応テレビチューナー
本体116×72×16mmで重さ約130gの手のひらサイズ

 同製品は、外出先からiPhoneで地上デジタル放送を観ることができる、ポケットサイズのフルセグチューナー。本機と専用アプリをインストールしたiPhoneをつなぎ、アプリ内の番組表から番組を選択するだけで、地上デジタル放送が観られる。電波環境に合わせてワンセグとフルセグは切り替えて利用できる。

専用アプリからフルセグが見られる

 番組を観ながらインターネット利用する「ながら見モード」に対応する。録画機能にも対応し、microSDカード(microSDXC対応)に記録した番組を外出先でも観られる。また、2500mAhのバッテリーを内蔵しており、iPhoneを約1回分充電できるモバイルバッテリーとしての機能も備えている。

モバイルバッテリーとして利用できる(iPhoneを充電する際のLightningケーブルは別売)

(川崎 絵美)