ニュース

LINE、子供向け動画配信サービス「LINE KIDS動画」

 LINEは、ドラえもんやプリキュアなど子供向けの動画を配信するサービス「LINE KIDS動画」を提供する。iPhoneアプリとして提供され、動画の視聴は1日最大40分が無料となる。iPhone版は審査が通り次第提供を開始する。Android版は2014年・春に提供予定としている。

タイマーシステムと料金

 同サービスは、1日最大40分間、無料で視聴できる「タイマーシステム」で提供される。このシステムはタイマーの保有時間分だけ無料視聴が可能になり、毎日15分ずつ保有時間が加算される(8時間毎に5分が追加され合計15分)。また、LINE上で繋がっている友だちにタイマーを“おねだり”することができる。おねだり機能を利用すると、1人当たり5分、最大3人で15分がタイマーに加算される。LINEで繋がっているママ友同士や家族間で、タイマーをおねだりしたり贈ったりして利用することを想定している。

 無料視聴に加え、28タイトル・300エピソードが見放題の「LINEチョイスプラン(月額500円、税込)」と、1つのシリーズが1カ月間見放題の「番組見放題プラン(月額400円、税込)」が用意される。番組見放題プランは、幼児が気に入ったアニメや動画を繰り返し見るというケースがあることから、用意されたプランだという。

コンテンツのラインナップ

 コンテンツのラインナップは“お子さんが本当に見たい・親御さんが見せたい”良質な作品をLINEが厳選したとしており、仮面ライダー、ドラえもん、プリキュアなど、子供たちに人気の28タイトル・1500エピソードを用意している。

 「ポケットモンスター」や「プリキュア」といった子供たちに人気のアニメ作品や、「あらいぐまラスカル」や「鉄腕アトム」といった大人でも楽しめる懐かしの作品が用意される。アニメ作品のほかNHKの教育番組など、知育・語学教育にも役立つ作品もラインナップされる。詳細は下記の通り。

【動画コンテンツ ラインナップ】
いきもの/赤毛のアン/ASTRO BOY 鉄腕アトム/あらいぐまラスカル/イナズマイレブンGO/うっかりペネロペ/NHKキッズセレクション: NHKおかあさんといっしょ 最新ソングブック 君に会えたから 2007〜2008・NHKおかあさんといっしょ ファミリーコンサート ともだち はじめて はじめまして!・えいごであそぼ Sing A Little Song! 2009〜2010・いないいないばあっ! こんにちは!ったら ラッタンタン 2007〜2008・プチプチ・アニメ ニャッキ!/おしりかじり虫/炎神戦隊ゴーオンジャー/仮面ライダー電王/きかんしゃトーマス/CatChat えいごKIDS!/チャギントン/スポンジ・ボブ/スマイルプリキュア!/ 楽しいムーミン一家/たまごっち!/ダンボール戦機/とっとこハム太郎/トーマスと共に学ぶ!“ウィズ・トーマスシリーズ”/トミカ・プラレール/ドラえもん名作コレクション/ のりもの/はなかっぱ/パワーパフガールズ/ フランダースの犬/プリティーリズム・オーロラドリーム/ポケットモンスター XY/LINE TOWN

ブラウンやコニーといったLINEキャラクターが登場する「LINE TOWN」もラインナップのひとつ
子供から人気の作品ランキングベスト10のうち、8タイトルが含まれる

 1コンテンツあたり25分以内で見られるように構成されている。ラインナップは今後も拡大していく予定とのこと。

安心・安全に配慮

 同サービスを提供する背景として、スマートフォンの普及とともに、子供に動画を見せてあやしたり、知育アプリなどを使った育児利用への需要が高まっていることが挙げられる。その一方で、親が意図しない過激なコンテンツへの接触や、親の承認がないままに有料コンテンツに課金してしまうといったケース、長時間利用による依存なども問題視されている。

 同社では、“親子で楽しめる安心のコンテンツを、安心の価格で、子供の安全面と健康面に配慮”した安心のサービス設計を行ったとしている。子供が勝手に利用することを防ぐためパスワードで管理する「チャイルドロック機能」や、ついつい見過ぎてしまうことを防ぐ「視聴時間・履歴の管理機能」といった機能を備える。

 同サービスの発表会には、お子さんをもつタレントの木下優樹菜とつるの剛士が登場し、トークセッションが行われた。

「赤毛のアンがあるのがうれしい」と木下優樹菜。「(自身が出演している)ウルトラマンシリーズもラインナップして欲しいな」とつるの剛士。2人の話を真剣に聞くブラウン
トップ画面
人気動画
チャイルドロックなどの設定画面
タイマーは最大25分
おねだり機能
コンテンツの詳細画面
再生画面

(川崎 絵美)