ニュース

iOS向け「ドラぷらアプリ」、新料金に対応

 ゼンリンデータコムは、NEXCO東日本と共同開発したiOSアプリ「ドラぷらアプリ」の料金検索機能で、4月1日改正の新たな高速道路料金に対応した。

 4月1日、消費税率の変更などに伴い、多くの高速道路で料金が改定される。たとえば早朝夜間割引など廃止される割引もあるが、今回、「ドラぷらアプリ」では4月1日以降の日付で検索した場合、新料金で調べられるようになった。同アプリでは、渋滞予測を踏まえたルート検索が可能で、時間・距離・料金優先などでルートを検索できる。

(関口 聖)