ニュース

音楽CDをAndroidスマホに直接取り込めるCDドライブ「CDレコ」

 アイ・オー・データ機器は、ケーブルで接続して音楽CDを直接Androidスマートフォンに取り込めるCDドライブ「CDレコ」を4月下旬に発売する。価格はオープン価格で、販売予想価格は8000円前後(税抜)。

「CDレコ」

 今回発売されるCDドライブ「CDレコ」(CDRI-S24A)は、AndroidスマートフォンとUSBケーブルで接続し、パソコンなどを使わず、音楽CDの楽曲を直接スマートフォンに取り込めるというもの。取り込む際には、4月中旬に公開されるAndroid向けの専用アプリ「CDレコ」(無料)を利用する。取り込んだ楽曲データは、スマートフォンに標準で搭載されている音楽再生アプリで再生できる。

 取り込む際の楽曲データの形式は、AACのみ。ビットレートについては、初期設定で「標準」の128kbpsのほか、「高音質」の256kbps、「長時間」の96kbpsから選択できる。約46分のCDは、約4分で取り込みが完了するとしている。

 「CDレコ」にセットした音楽CDのアルバム名や楽曲名、アーティストなどの情報はインターネットから取得でき、取得できない場合を含めて自分で編集が可能。カバーアートについても自由に設定できる。

 対応するスマートフォンは、Android 4.1〜で、USBホスト機能に対応している端末。動作確認済みの端末は、アイ・オー・データのWebサイトで公開されている。

 「CDレコ」本体はポータブル型ドライブを採用し、薄型で軽量。読み込み可能なディスクは、音楽CD(CD-DA)およびCD-ROM。なお、本体の駆動にはパッケージに同梱されるACアダプターが必要になる。大きさは約137×154×20mmで、重さは約300g。ACアダプター込の重さは約585g。

(太田 亮三)