ニュース

スカパー!、アニマックス、AXNなどがスマホ向けテレビ放送を開始へ

NOTTVと同じモバキャスに参入、2015年4月開始

 現在は「NOTTV」としてmmbiの1社が番組を放送しているV-High放送(モバキャス)について、総務省は、新たな番組放送サービスの認定申請と電波監理審議会からの答申を受け、参入を希望する5社の業務を認定すると発表した。新たな番組は、2015年4月1日に放送を開始する予定。

 モバキャスでの番組放送サービスに申請した事業者および番組は、スカパー・エンターテイメントの「スカパー! モバイルTV」(仮)など、5社6番組。

番組名 申請事業者
スカパー! モバイルTV(仮) スカパー・エンターテイメント
アニマックス アニマックスブロードキャスト・ジャパン
AXN AXNジャパン
フジテレビONE スポーツ・バラエティ フジテレビジョン
フジテレビTWO ドラマ・アニメ フジテレビジョン
時代劇専門チャンネル 日本映画衛星放送

 新規にモバキャスに参入する5社は、V-High放送においてインフラを提供する「ハード事業者」に認定されているジャパン・モバイルキャスティングが2013年8月に発表した、新規参入促進施策を受けて参入した形。

 モバキャスはこれまで、mmbiが提供する番組「NOTTV」だけだったが、2015年4月からは6番組が追加されることになる。V-High帯を使用するモバキャスの仕様に変更はなく、番組が追加されるだけになるため、新規に追加される番組は、現在「NOTTV」に対応しているスマートフォンなどの端末で楽しめる。

 料金については現在未定だが、「NOTTV」(月額400円、税抜)を含めて見直しが検討されている。例えば、モバキャスの3番組をパックにした料金や、すべての番組が楽しめるパックなど、新たな料金体系が検討されている。

ドコモの「Optimus Vu L-06D」で「NOTTV」を視聴する様子

(太田 亮三)