ニュース

「ServersMan SIM LTE」がiPhoneに対応、速度やIP電話品質も向上

 ドリーム・トレイン・インターネットは、SIMカードのみで提供するデータ通信サービス「ServersMan SIM LTE」のサービス内容や品質を改善したと発表した。新たにnano SIMを用意してiPhoneへの対応を開始したほか、iPhone向けを含めて通信サービスやオプションのIP電話サービスの品質改善・向上を図っている。

 今回のサービスのメジャーアップデートにより、「ServersMan SIM LTE」ではまず通信速度が向上する。通常時は最大150kbpsだったところが、4月21日からは最大250kbpsに向上する。これにより、動画のストリーミングや大容量のデータをダウンロード以外では快適に利用できるとする。

 SIMカードの形状では、iPhoneでも採用されている小型の「nano SIM」をラインナップに加えた。これにより、SIMロックフリーモデルで販売されているiPhone 5s/5cなどでも同サービスを利用できるようになった。あわせて、予めチャージした金額分はLTEの高速な通信速度で利用できる速度変更アプリ「ServersMan SIM Unlimited」と、オプションのIP電話サービスを利用するための「ServersMan 050」についても、iOS版の提供が開始される。

速度変更アプリ「ServersMan SIM Unlimited」、iOS版

 オプションのIP電話サービス「ServersMan 050」は品質改善が図られ、正式サービスとして提供が開始される。基本使用料は月額300円(税抜)。「ServersMan 050」では、データ通信で利用する最大250kbpsの帯域とは別にIP電話専用の独自帯域が設定されており、「安定した通話環境」を謳う。遅延の低減やエコーキャンセラーの強化も行われている。

 新規に「ServersMan 050」に申し込んだ場合、2カ月間は月額の基本使用料が無料になるキャンペーンが実施される。既存ユーザーについても、4月16日から2カ月間は基本使用料が無料で利用できる。

「ServersMan 050」、iOS版

250kbpsとIP電話で月額767円

 「ServersMan SIM LTE」はドコモのLTE、3Gエリアに対応するデータ通信サービス。SIMカードサイズは標準、micro SIM、nano SIMの3種類をラインナップする。4月21日からの通信速度は上下ともに最大250kbps。

 基本使用料は月額467円で、初期費用は3000円。SMSオプションは月額143円、SMSの送信料は国内が1通3円、海外宛が1通50円(非課税)。

 高速通信については、100MBで250円、500MBで1250円、1GBで2500の料金を支払えば、速度制限が解除されLTE本来の通信速度で利用できる。あらかじめ登録したアプリの起動時のみ高速な通信が行える機能も用意されている。

 オプションのIP電話サービス「ServersMan 050」は基本使用料が月額300円。初期費用は無し。通話料は、「ServersMan 050」同士、または提携先プロバイダーへの発信は無料。固定電話へは3分8円、携帯電話へは1分16円、PHSへは1分10円など。国際電話はアメリカが3分7.5円などとなっている。

※価格はすべて税抜

(太田 亮三)