ニュース

「楽天ブロードバンドLTE」にSMS対応プラン追加

 フュージョン・コミュニケーションズは、ドコモのLTE網に対応したSIMカードとデータ通信サービスを提供する「楽天ブロードバンドLTE」において、SMSに対応したプランの提供を4月21日より開始する。オプションではなく、新規のプランとしてラインナップに追加される。

 今回SMS対応プランとして用意されるのは、「エントリープラス SMSプラン」「ライトプラス SMSプラン」の2つ。それぞれベースになったプランから月額で140円が加算された形になっている。

 「エントリープラス SMSプラン」の利用料は月額1040円。高速通信が可能なデータ通信量は月1GB、制限時は最大300kbpsとなっている。

 「ライトプラス SMSプラン」の利用料は月額2007円。高速通信が可能なデータ通信量は月3GB、制限時は最大300kbpsとなっている。

 SMSの受信は無料で、送信料は国内が1通3円、海外宛が1通50円(非課税)。SMSに対応したプランおよびSIMカードでは、一部の端末で圏外と表示されてしまう問題などが解決する。また、SMSを認証に使うサービスにも利用できるとしている。

 SMS対応以外の内容は、ベースになった既存のプランと同じだが、どちらも既存プランのオプションではなく、新規のプランという扱い。既存ユーザーであっても、SMSを利用したい場合は、該当するプランに新規に申し込む必要がある。SMSに対応しないプランの提供は継続される。

※価格は税別

(太田 亮三)