ニュース

シャープのスマホ、「AQUOS」ブランドに

 シャープは、これまでテレビなど主に映像関連機器向けとして展開してきた「AQUOS」ブランドについて、同社の幅広い商品に適用するブランドとしてグローバルで展開する。24日にソフトバンクから発表された「AQUOS Xx 304SH」はその第1弾になる。

 これまで、シャープのAndroidスマートフォンは「AQUOS PHONE」というブランドを用いてきた。またかつてはソフトバンク向け機種などで「GALAPAGOS」といったブランドが採用されたこともあった。

 シャープによれば、「AQUOS」ブランドは、いわゆるアンブレラブランドとして再定義した。アンブレラブランドとは、企業が複数のブランドを用いる場合、他のブランドの上位に位置付けるブランドのこと。AQUOSの後にコア商品群のカテゴリーが付く、といったイメージになるとのことで、国内だけではなくグローバルで適用していくという。

(関口 聖)