ニュース

auの夏モデル、「WiMAX 2+」は無料

 8日に発表されたauの2014年夏モデルのうち、スマートフォン5機種、タブレット1機種は、WiMAX 2+およびLTEのキャリアアグリゲーションに対応する。WiMAX 2+はKDDIグループのUQコミュニケーションズのネットワークを利用するが、その利用料は無料となる。

 夏モデル(スマートフォンのTORQUEとタブレットのASUS MeMo Pad 8を除く)では、今回、キャリアアグリゲーション(CA)とWiMAX 2+対応となる。過去にリリースされたWiMAX対応機種では別途、月額500円(税抜)がかかる形だったが、今回のWiMAX 2+対応機種では、追加料金なしでWiMAX 2+のネットワークを利用できる。

 LTEのCA対応エリアでは下り最大150Mbps、WiMAX 2+エリアでは下り最大110Mbps/上り10Mbpsで利用できる。

 対応機種の画面上では、LTE対応エリア、CA対応エリア、WiMAX 2+対応エリアのいずれも「4G」と表記され、ユーザーからはどの通信方式を利用しているか、判別できないとのこと。現在の料金プラン「LTEフラット」では月間の通信量が7GBに達すると、通信速度が制限される形だが、WiMAX 2+で通信した分もこの7GBの枠の対象になる。

(関口 聖)