ニュース

auの新サービス「アニメパス」が開始、月刊ニュータイプと協力

 KDDIは、KADOKAWAと協力して、アニメ配信サービス「アニメパス」を6月下旬より提供する。利用料は月額400円(税抜)。当初は約500作品、7000話が配信され、順次拡大していく。

 「アニメパス」は、アニメ作品を配信するサービス。声優やジャンル、監督といった条件で作品を検索でき、たとえば好みの作品を「お気に入り」に登録すると、その情報からオススメ作品も紹介してくれる。KADOKAWA発行のアニメ雑誌「月刊ニュータイプ」と協力して、書き下ろしコンテンツなどが掲載される予定。また「auスマートパス」と連携してイベントへの招待や先行受付といった特典も提供される。

 作品ラインアップには、「美少女戦士セーラームーン」の劇場版、「秒速5センチメートル」「日常」などが挙げられている。7月以降は、最新のテレビアニメも放送後、配信される予定。

(関口 聖)