ニュース

ソニー、SNS横断でW杯関連の話題を集めるWebサイト

 ソニーは、「2014 FIFAワールドカップ」に向けたソーシャルネットワークサイト「ONE STADIUM LIVE」をオープンした。

 今回オープンした「ONE STADIUM LIVE」は、Twitter、Facebook、Google+から横断的にサッカーに関する話題や投稿を収集し、最新の話題、人気の話題を1つのプラットフォームで提供するというもの。Webサイトはパソコン、スマートフォン、タブレットのいずれからのアクセスにも対応する。

 代表チームに関する情報や、試合のスケジュール、結果も確認可能。試合中には、同じ試合を見ている人同士の反応を整理された形で見ることもできる。

 技術的には、「ONE STADIUM LIVE」では、キーワードの監視ではなく、人工知能と1700万項目の情報データベースによる、米MITで開発された自然言語解析技術を応用。日本語を含む6カ国語に対応し、言語ごとの絞り込みも可能になっている。

(太田 亮三)