ニュース

1000mAhバッテリー搭載、タフボディの「F-07F」

 富士通製の「F-07F」は、折りたたみ型のフィーチャーフォン。傷がつきにくいボディに大容量バッテリーを搭載する。5月23日発売予定。ドコモオンラインショップで提示されている一括価格は4万5360円(税込)。月々サポート適用後の実質負担額で2万円台後半。ドコモオンラインショップでの実質負担額は2万9160円(税込)となっている。

 F-07Fは、防水防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、Wi-Fi、Bluetooth、GPSなど、ケータイに求められる機能を集結した、いわゆる“全部入り”のフィーチャーフォン。テザリングにも対応する。前モデルにあたる「F-01E」より全部入り機能をそのまま踏襲し、さらにバッテリー容量が820mAhから1000mAhに増大。連続待受時間も3Gで約550時間から約620時間へと、約70時間向上している。また、消費電力を抑えるモードを組み合わせ、より長時間、利用することが可能。

 フィーチャーフォンユーザーの買い替え頻度が長期化していることを受け、本体は傷がつきにくいタフボディとなっている。表面には硬化コーティングを施したハードパネルを採用し、裏面にはウルトラタフガードplusを塗装。傷つきにくさに加え、指紋も付きにくくなった。また、全体的なフォルムも手に馴染むものに仕上げられている。

 発表会場の説明員によれば、フィーチャーフォンは「まだまだ、需要がある」とのことで、スマートフォンまたはタブレットと2台持ちし、通話やメールにはフィーチャーフォンを使うという人も多いという。とりわけ、男性のビジネスマンにはフィーチャーフォンの人気が高く、F-07FのBlackとGoldというボディカラー2色も、男性が使いやすい色として採用された。

 また、富士通製フィーチャーフォンでおなじみの、指定したデータをまとめて非表示にできる「プライバシーモード」も搭載している。電話帳やメール、通話履歴を非表示にしたり、特定の相手からの着信のみを非通知にすることなどが可能。説明員によれば「根強い人気がある」機能とのことだ。

 大きさは約111×50×12.8mm、重さは約112g。ボディカラーはBlackとGoldの2色。約3.3インチ、フルワイドVGA液晶ディスプレイや1310万画素カメラを搭載する。防水防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、Wi-Fi、Bluetooth、DLNA、エリアメールに対応。そのほか、歩数計機能なども利用できる。

項目 内容
大きさ、重さ 約111×50×12.8mm、約112g
カラー Black、Gold
発売時期 2014年5月23日(予定)
OS
ディスプレイ 3.3インチ/TFT/854×480
CPU
メモリ(RAM/ストレージ)
カメラ 約1310万画素 CMOS
インカメラ
microSDHC/SDXC ○(最大32GB)/―
Wi-Fi(無線LAN)
通信方式 3G/GSM
通信速度(下り最大/上り最大) FOMAハイスピード(下り最大7.2Mbps/上り最大5.7Mbps)
ワンセグ/フルセグ/NOTTV ○/―/―
おサイフケータイ
NFC
防水/防塵 ○/○
DLNA/DTCP-IP/DTCP+ ○/―/―
テザリング ○(APモード)
Bluetooth
赤外線通信
待受時間(3G) 約620時間
待受時間(LTE)
通話時間(LTE/3G) ―/約250分
バッテリー容量 1000mAh

(関口 聖/鈴木友博)