ニュース

auが2つのキャンペーン、データシェアとiPadで

 KDDIと沖縄セルラーは、5月23日からタブレットとスマートフォンを同時に使うユーザーを対象にした「はじまる!データシェアキャンペーン」を開始する。またiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルを割引価格で提供する「Always with iPad!キャンペーン」というキャンペーンも同日にスタートし8月3日まで提供される。

機種によって異なる割引額「はじまる!データシェアキャンペーン

 auでは、今後、「データシェア」というプランを正式に導入をする予定。これは、スマートフォンとタブレットを利用する際に、月額利用料を抑えつつ、通信量を共有するという考え方のプラン。このサービスをいち早く体験できるよう、先行キャンペーンが提供されてきたが、こちらは5月22日に終了。そして、新キャンペーンの「はじまる!データシェアキャンペーン」が5月23日にスタートすることになった。

 これまでのキャンペーンでは、データシェアプランが月額1000円(税抜)を予定していたことから、それにあわせて月額利用料を一律で割り引いていた。一方、新キャンペーンではこの考え方ではなく、毎月割での割引という形で、機種によって割引額が変わる。

 たとえばiPad Air 16GB版の場合、これまでは1850円(税抜)の割引だったが、今後はその割引はなくなる代わりに、これまでなかった毎月割が2375円(税抜)となり、割引額がアップする。

 通信量については、キャンペーン期間中、スマートフォンで7GB、タブレットで7GBとなり、シェアは行われない。ただし正式サービス時にはあわせて9GBをシェアする。

 データシェアプランの正式版については、今春提供予定とされていたが、提供時期は決まり次第、案内される。

iPadを割引

 「Always with iPad!キャンペーン」は、iPad AirやiPad mini Retinaディスプレイモデルを新規契約する際、本体価格を割引するというもの。対象条件は、「LTEフラット for Tab(i)」か「LTEフラット for Tab(i)cp」を、そして2年契約の「誰でも割シングル」を契約すること。

 割引額は最大1万3000円(税抜)。もし端末価格が割引額を下回ると、それより多い割引は適用されない。

※価格はすべて税抜き

(関口 聖)