ニュース

ドコモの新料金プラン、事前予約が50万件突破

 NTTドコモは、6月1日より提供する新料金プランの基本プラン「カケホーダイプラン/データプラン」の事前予約件数が50万件を突破したと発表した。予約受付を開始した5月15日から5日間で達成した。

 ドコモでは、通話定額とデータ通信量をシェアする新プラン「カケホーダイ&パケあえる」を6月から提供する。事前予約すると6月利用分から適用され、国内の音声通話がどこに、何回かけても追加料金なしで利用できる。また通信料を2台の端末、あるいは家族や同一法人間で分け合える。新料金プランでは、契約期間に応じた割引や、25歳以下向けの割引も用意されている。

 ドコモ広報部によれば、契約期間で見ると10年以上、15年以上にあたるユーザーの割合が多く、それにあわせて30代〜50代のユーザーが多い傾向になっているとのこと。

 同社のWebサイトでは、利用台数などを入力すると新料金プランでいくらかかるか、試算できるシミュレーターを公開している。

(関口 聖)