ニュース

エレコム、スマホからワイヤレス再生可能な車載用オーディオレシーバー

 エレコムは、スマートフォンやミュージックプレーヤーの音楽をカーステレオで楽しめるBluetooth 4.0対応の車載用オーディオレシーバーを6月上旬に発売する。ハンズフリー通話にも対応する「LBT-ACR02HF」と、非対応の「LBT-ACR01」の2製品をラインナップ。価格は、LBT-ACR02HFが4980円、LBT-ACR01が3980円(価格はいずれも税別)。

利用イメージ「LBT-ACR02HF」
利用イメージ「LBT-ACR01」

 LBT-ACR01とLBT-ACR02HFは、シガーソケットにセットした同製品と、カーステレオのAUX端子に、付属ケーブルを接続して使うBluetooth 4.0対応の車載用オーディオレシーバー。スマートフォンやタブレット、ミュージックプレーヤーの音楽をBluetooth機能によって送信、同製品が受信してカーステレオから再生できる。混信の少ないBluetoothでの送信で、FMトランスミッターよりも高音質で、音声出力の際にもノイズが少ないといった特徴がある。

LBT-ACR01での音楽再生

 Bluetoothでの送信の際、「AACコーデック」を採用しているため、AACコーデックに対応したiPhoneなどのスマホと組み合わせると、A2DPプロファイルの標準的なコーデック(SBC)に比べて高音質での送信、再生が実現する。また、著作権保護技術SCMS-Tに対応しており、ワンセグなどSCMS-T技術を使用してコンテンツ保護された音声の再生も可能。

 LBT-ACR01は、オーディオ再生専用のスタンダードモデル。一方のLBT-ACR02HFは、ハンズフリー通話プロファイル「HSP」、「HFP」に対応したマイク付きで、音楽再生だけではなく、着信および発信がスマートフォン本体を触らずに操作できるハンズフリー通話に対応している。カラーバリエーションはそれぞれ3色用意される。

LBT-ACR01BK(ブラック)
LBT-ACR01SV(シルバー)
LBT-ACR01WH(ホワイト)
LBT-ACR02HFBK(ブラック)
LBT-ACR02HFSV(シルバー)
LBT-ACR02HFGD(ゴールド)

 なお、いずれの製品も充電用USBコネクタを装備し、ケーブルを接続するれば再生しながらスマートフォンの充電が可能。

「LBT-ACR02HF」充電中のイメージ
「LBT-ACR01」充電中のイメージ

(川崎 絵美)