ニュース

「au WALLET」サービス開始、Web受付はすでに20万件突破

原宿でセレモニー開催

 KDDIおよび沖縄セルラーは21日、電子マネーサービス「au WALLET(ウォレット)」のサービスを開始した。全国のauショップ、量販店などau取扱店舗7000店舗で申込みができ、後日、自宅にカードが届くようになる。5月8日の正式発表後には、Webでの事前受付を開始しており、すでに申込みが完了しているユーザーへは本日からカードを発行、受け取りが完了すれば順次利用できるようになる。

サービスインを記念したセレモニーが行われた

 au WALLETは、プリペイド型の電子マネーサービスで、申込みをするとプラスチックのカードが発行される。世界約3810万のMasterCard加盟店で利用でき、買い物200円につき1ポイントが貯まるというもの。セブン-イレブンやマツモトキヨシ、紀伊國屋書店など、特定の11社約2万店舗では通常よりも多くポイントが付与される。貯まったポイントは、auの月々の利用料金やオプション料金・機種変更などの支払いに利用できる。

KDDI取締役執行役員専務 石川雄三氏

 東京・原宿にあるKDDIデザイニングスタジオでは、「au WALLETサービス開始記念セレモニー」が行われた。KDDI取締役執行役員専務の石川雄三氏が登壇し、21日時点で事前申込みが20万件を突破、5秒に1枚のスピードで発行されていることを明らかにした。石川氏は「4月の増税以降、電子マネーへの関心が高まっている。ポイントプログラムも用意してお得であることはもちろん、スマートフォンと連携した利便性を提供できるのは通信会社ならでは」と語った。

事前受付だけで20万2299件に
6月30日までに申し込み、2万5000円チャージすればもれなく4750円分がプラスになる特典がある

 セレモニーでは、ゲストとしてau WALLETのTVCMに起用された所ジョージと、一日店長としてauショップの制服を着た藤本美貴が登場、テープカットとau WALLETカードの授与式が行われた。トークセッションで藤本美貴は、最近歩けるようになった我が子とふたりで出かけることもあるというが「スーパーのレジで小銭を探している間に子どもがどこかに行ってしまうと困るので、au WALLETはすごく便利。はやく使いたいです」と語った。

 一方“普段から財布を持ち歩かない”という所ジョージは「世の中いい話ってそんなにないけど、au WALLETはホントいい話。なんたって初回の特典がすごい。今後もっとおもしろくなりそうなサービス」と絶賛。TVCMは家族からも好評だと語り「まだまだ続編があるのでがんばります」とアピールした。

テープカットの様子
au WALLETカードの授与

キャッシュバックに代わる店舗施策も

 執行役員専務の石川氏は、セレモニーのあと囲み取材に応じた。じぶん銀行の日々の申込み数は、auユーザー向けにATM手数料無料となる「プレミアムバンク for au」と、au WALLETの相乗効果で約3倍にまで伸びているのだという。また、au WALLETによるMNP転入も期待できるとし、「店舗での施策にも活用していきたい」とコメント。これに関して“MNPによるキャッシュバック分をau WALLETでポイント還元はあるか”といった記者からの問いに「どうですかね?(現金よりも)あまりいやらしくはなくなるかな?」と返答を濁しつつ「店舗によっては施策として検討したい」と述べた。

(川崎 絵美)