ニュース

ソフトバンク、「STOP歩きスマホ」アプリを提供

 ソフトバンクモバイルは、“歩きスマホ”による事故防止とマナー向上の取り組みとして「STOP歩きスマホ」アプリを5月23日より提供する。Android版がGoogle Playから無料でダウンロードできる。対応環境は、ソフトバンクのAndroidスマートフォンのみ。iPhone版の提供は現在検討中としている。

「STOP歩きスマホ」アプリによる警告画面

 「STOP歩きスマホ」アプリは、スマートフォンの画面を見ながら歩行すると、歩行中であることを検知し「やめましょう、歩きスマホ」という警告画面が表示され、警告画面が表示されている状態では操作ができなくなるというもの。歩行を中止すると再度操作が可能になる。

 なお、歩きスマホ防止に関する取り組みとして、NTTドコモでは昨年12月に「あんしんモード」に「歩きスマホ防止機能」を追加し、同様の機能を提供している。KDDIでは、歩きスマホ対策アプリを「現在開発中、提供時期は未定」とのこと。

(川崎 絵美)