ニュース

「Fカップ選手名鑑」、会場に行くとBeaconで情報ゲット

フットサルリーグ「Fリーグ」のスマホアプリ

 ピープルソフトウェアは、フットサルリーグ「Fリーグ」のカップ戦開幕にあわせ、選手名鑑アプリ「Fカップ選手名鑑」の提供を開始した。選手情報をチェックできるほか、試合会場を訪れるとスタンプやクーポン、限定情報などが得られるという。

 「Fカップ選手権」は、5月22日に開幕したフットサルリーグ「Fリーグ」のカップ戦「オーシャンカップ2014 北條初夏の陣 in 小田原アリーナ」選手情報を提供するスマートフォン向けアプリ。Android、iOSに対応する。オーシャンカップ2014に参加する14クラブの選手について、顔写真や名前、背番号、生年月日がわかり、移籍状況なども確認できる。

 またBluetooth Low Energyを利用した集客プラットフォームが組み込まれており、Beacon(発信器)が設置された会場を訪れると、その場でしか得られないクーポンや情報が得られる。今回のオーシャンカップ会場では、ドラムバッグなどのグッズのプレゼントに参加できる抽選番号が得られる。会場入口の特設ブースでは、アプリをダウンロードした先着2000名を対象に、クリアファイルがプレゼントされる。Beaconからの情報を得るためには、スマートフォンのBluetooth機能をONにしておく必要がある。

(関口 聖)