ニュース

ドコモ、iPadを6月10日より販売

iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルを取扱開始

 NTTドコモとAppleは、ドコモがLTEに対応したiPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルを6月10日より販売すると発表した。予約は6月2日から受け付ける。

iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデル

 ドコモが取り扱うのはLTEなどのモバイル通信に対応するiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデル。ドコモのLTE「Xi」に対応するほか、新しい料金プランも適用できる。

 iPadの取り扱いを記念したキャンペーンも実施される。「iPadボーナスパケットキャンペーン」は、最大13カ月間、ボーナスパケットとして毎月1GB分をプレゼントするというもの。

 このほかドコモのWebサイトでは価格も明らかにされている。

iPadの価格(ドコモのWebサイトより)

 ドコモ広報部では、iPadの取り扱いを開始することについて、「今まで、ドコモのネットワークでiPadを使いたいという声をたくさんいただいていた。Appleとの交渉がまとまり、提供できるようになった」とコメント。「新しく発表した料金プランではタブレットを安く利用できる環境が整っており、新料金プランの利用を促進していきたい。iPadも、ほかの2社よりも安く使える」と、新料金プランとの組み合わせもアピールしている。

(太田 亮三)