ニュース

ウィルコム、通話・パケット通信が無料になる「スーパーだれとでも定額」

 ウィルコム、ウィルコム沖縄は、新たなオプションサービスとして「スーパーだれとでも定額」を6月1日より提供する。利用料は月額1500円。既存の料金プランに追加するオプションサービスで、通話料、パケット通信料がすべて無料になると謳っている。

 5月30日に発表され、6月1日より提供されるという「スーパーだれとでも定額」は、月額1500円で、PHSの通話料とパケット通信料が無料になるというもの。通話、パケット通信ともに、通話時間、回数に制限なく無料で使えるとしている。PHSのパケット通信の速度は理論値で下り最大約400kbpsで、月間何GBといった通信容量制限は設けられていない。

 なお、一部の端末で対応する3G回線のパケット通信と、3G回線の電話番号による発信は、同サービスの対象外。3G回線のパケット通信料は料金プランによるものが適用され、3G回線の通話料は一律で30秒につき20円がかかる。Eメールも、ウィルコムのEメール以外を設定した場合は通信料が必要。

 対象となる料金プランは、「新ウィルコム定額プランS」「新ウィルコム定額プラン」「パス専用プラン」「新ウィルコム定額プランGS」「ウィルコムプランW」。

 例えば「新ウィルコム定額プランS」で利用する場合、基本使用料は月額1381円で、これに「スーパーだれとでも定額」の月額1500円を加えた月額2881円がPHSの利用料の合計になる。

組み合わせ例 (ウィルコムのWebサイトより)

 6月中は新規契約および機種変更時にのみ、「スーパーだれとでも定額」に申し込める。7月以降は、対象プランを利用しているユーザーであれば申し込めるようになる。

※価格はすべて税抜

(太田 亮三)