ニュース

auのLTEを使うMVNO「mineo」の受付開始、事前予約は1万5000件超に

 ケイ・オプティコムは、6月3日より正式な申込受付を開始したMVNOの通信サービス「mineo」(マイネオ)について、6月2日時点での事前予約が1万5176件だったことを明らかにした。約3割は端末とのセットで、約6割は関西以外のユーザーとしている。

 6月3日から正式な申込受付を開始した「mineo」だが、申し込みが集中し、クレジットカード決済に関連したシステムに繋がりにくい状況が発生。4日未明には解消された。初日の6月3日に受付が完了した件数は、約3500件。同社では、申込が完了しづらい状況だったことを鑑みた上で、「順調な滑り出しではないか」としている。

 「mineo」のサービスは同社のWebサイトのみで受け付けており、店頭販売はされていない。契約するプランにより異なるが、最も早いユーザーには、6月5日にSIMカードが手元に届くという。一方、申し込みが集中していることから、発送までに時間がかかる場合があると案内されている。

「mineo」のWebサイト

 「mineo」は、MVNOとして国内で初めてauの4G LTEの回線を利用する通信サービス。データ通信のみの場合は月額980円、MNP対応で音声通話に対応したものは月額1590円となっており、データ通信は月間1GBまで利用できる。

 SIMカードのみの場合は、別途用意するauのLTE対応のAndroidスマートフォンか、auのiPhone 5s/5cなどで利用できる。SIMカードのみでの提供のほか、独自に調達した京セラ製Androidスマートフォン「DIGNO M」とのセット販売も用意している。

(太田 亮三)