ニュース

雨が降りそうになったら事前に通知、ドコモの熱中症予防アプリに新機能

 NTTドコモは、熱中症予防アプリ「あなたの街の熱中症予防」を、6月12日より提供する。対応OSは、Android 2.3以降および、iOS 6.0以降。ドコモ以外のスマートフォンやタブレットでも利用できる。利用料は無料。

 今回追加されるのは、週間天気予報と、3時間先までの雨予報を知らせてくれる「雨降りアラート機能」。アラートは、プッシュ通知とホーム画面のポップアップで確認できる。地域の設定は、最大3カ所まで登録可能。

 このほか、家族や友人に熱中症危険度を通知できる「声かけ機能」を利用した数を、都道府県別に表示する「都道府県別ランキング」も追加した。「都道府県別ランキング」には、最高気温や紫外線指数、前日との気温差なども表示される。

 同アプリは、環境省と官民一体で取り組む「熱中症予防声かけプロジェクト」の一環として提供されるもの。設定した地域の熱中症危険度指数を、「ほぼ安全・注意・警戒・厳重警戒・危険」の5段階で表示し、指数が高くなるとアラートで注意を促す。昨年、夏季限定で公開されていたもので、今年は新たな機能を追加している。

(西村 夢音)