ニュース

コカ・コーラかけっこ教室がアプリに、「みんなでRunRing」提供開始

 公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団と特定非営利活動法人日本ランニング振興機構は、400m日本記録保持者である高野進氏が監修した、スマートフォン向けのランニングアシストアプリ「みんなでRunRing」の提供を開始した。対応OSはiOS 7、Android 4.1以上。価格は無料。アプリのほか、ブラウザ版も提供している。

 「みんなでRunRing」は、コカ・コーラ教育・環境財団と日本ランニング振興機構が、子どもの基礎体力や運動能力の向上を図り、走ることの楽しさを伝える取り組みのひとつとして提供されるランニングアシストアプリ。音楽に合わせて走る“リズミックラン”という技能を習得できる内容で、子どもから成人、高齢者までレベルに応じた6コースが用意されている。

 これまでの取り組みとして、2008年より高野氏をはじめとした専門スタッフが全国の小学校へ出向き指導する「コカ・コーラ出前かけっこ教室」や「コカ・コーラかけっこクリニック」を実施してきたという。それらの教室で使っていたテキストの内容を、同アプリ内に盛り込んでいるほか、音楽や映像を取り入れることでスマートフォンアプリならではのメリットを提供できるようになる。

 なお、パーソナルコーチがオンラインで直接指導する有料コースも用意されている。

(川崎 絵美)