ニュース

プラスワン、「freetel nico」のスペック引き上げ

 プラスワン・マーケティングは、当初7月発売予定としていた「freetel nico」のスペックを変更すると発表した。発売時期は9月上旬になる予定。

 「freetel nico」は、3G対応でデュアルSIMスロット搭載のAndroid 4.4搭載スマートフォン。OSバージョンや5インチディスプレイ、3GデュアルSIMといったところはそのままながら、ディスプレイの解像度は960×540ドットから1280×720ドットのHDサイズにスペックアップ。CPUもクロック数がわずかにあがり1.2GHz駆動から1.3GHz駆動のクアッドコアが採用されることになった。内蔵ストレージは4GBから8GB、リアカメラは500万画素から800万画素、フロントカメラは30万画素から200万画素となる。価格はそのまま、1万7800円(税抜)の予定。

freetel nico

 このほか、6月発売予定の「freetel Priori」は発売時期が8月上旬に延期。ボディカラーはブラック、ホワイト、シャンパンゴールド、ルビーレッドに加えて、ピンクとグリーンの2色が追加されることになった。

 フリーテルでは、防水性能などはサポートしていないものの、同社製品群はジャパンクオリティで高品質としてアピールしている。

(関口 聖)